【東京・キッズ作文教室】空色ことばカラフル通信

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【夏休み特別企画・キッズマジック講座&作文レッスン】

こんにちは。
キッズ作文教室【空色ことば】です嬉しい

 

プロマジシャンSHOW-GOさんをお迎えして開催した

「マジシャンになって作文を書こう!」のご報告ですチャペル

 

マジックを「見る・覚える・発表する」

そして「作文を書く」という濃い内容の講座。

子どもたちは、1000円札や紙コップを使った

マジックに挑戦し、その感想を作文にしましたクローバーのエース

 

 

まずはSHOW-GOさんのマジックショー。

目の前で見るマジックに驚いたのか、

みんな拍手を忘れる!笑。

次にマジックをするうえでの「3つのルール」を学び

トリックを覚えて練習タイム。

最後に1人ずつみんなの前で発表をしました。

 

発表では、セリフも自分の言葉で考え、

動きに合わせた説明をします。

見ることと、実際に披露することって全然違う!

演技力も必要です!!

マジシャンって幅広い技術が求められるんですね〜。

 

難しい課題でしたが、みんな自分なりの

工夫をしながら見事に発表していましたぴかぴか

 

 

 

 

後半戦の作文レッスンは、30分という

短時間にも関わらず、

みんなの頭が冴えわたっていたようで、

下書きのまとめページまで進む子が続出。

 

「不安だった」「緊張した」という気持ちを

表現した子が目立ったことが印象的でした。

 

それだけ真剣に取り組んでくれたんだなぁと、しみじみ。

まとめの段落では

「田舎のおじいちゃん・おばあちゃんに見せてあげる」

「お家で練習して明日のお祭りでお友達に発表する」など、

みんな前向きな言葉でで文をしめくくっていました!


作文を書くうえで、技術よりも大切なことは

何事も実際に経験すること。

その経験から生まれた感情によって表現も磨かれます。

 

今回インプットとアウトプットを

同時に経験した子どもたちの作文は、

繊細な感情もしっかり表現できたように感じました。

 

私も子どもたちから気づきを得た講座となりました。

初めての企画でしたが、保護者の方からも

「夏休みの良い思い出になった!」と

メールを頂戴しありがたい限りです。

 

これからも子どもたちが楽しく学べる企画を

提供していきます。

 

SHOW-GOさん、ご参加いただいた皆さま、

ありがとうございました!!

__________________________________
ブログ「空色ことばカラフル通信」は
毎週月曜・木曜の週2回更新です植物
ホームページはこちら
http://www.sorairokotoba.com
空色ことば鉛筆2管理人
_________________________________

カテゴリー: ■ 空色ことば全般